ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「宗教信じてないならお守りをズタズタに切って」 宗教学者と大学教授の対談が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

宗教学者の山折哲雄さんと、東京工業大学リベラルアーツセンター教授の上田紀行さんにより行われた対談が、現在ネット上で話題になっているようだ。

10月29日に東洋経済オンラインに掲載された

西洋は「信じる宗教」、日本は「感じる宗教」
http://toyokeizai.net/articles/-/22709
という記事の中で、上田教授は

<私も東工大で必ず年に1回、学生にいやがらせの質問をするのです。(略)
「じゃあ、何も信じてない人、手を挙げてください」と言うと、みんなバーッと挙げるんですよ。「その中で初詣に行ったことのある人」と言うと、手を挙げる。「その中でお守りを持っている人、持ったことのある人」と言うと、手が挙がって、カバンの中に持っている子がいるんです。「じゃあ、あなたたち、宗教を信じていないのなら、ここにハサミがあるから、そのお守りをズタズタに切って」と言うのです(笑)。>

と語る。そして

<「宗教なんか信じてなくて、神様も信じてないなら切れるだろう?」と言うと、「ダメです。そんなことできるわけないじゃないですか」とうろたえる。「何でできないんだ?」と聞くと、「バチが当たる」と。「誰がバチを当てるんだ?」「神様のバチが当たる」って。「おまえ、神様を信じてるのか?」「いや、神様なんて信じてません」と。「じゃあ、切れよ」って、そこで押し問答になるわけです(笑)。>

と続けている。この後に続く一連のやりとりが紹介され、さまざまな意見がネット上では交わされているようである。

上田教授の意見に賛同する者もあれば、
「屁理屈っぽい」
「無宗教と無神論は違うんじゃないか」
「もったいないから切らない。お金を貰えるなら切る」
「信じてないものを破壊してかまわないというのはカルト思想だ」
という意見や、はたまた
「そもそも、宗教信じてないのにお守りを持ってること自体がおかしい」
といったような意見などもあるようだ。

ネット上でいろいろな意見が出ているこの対談、興味のある方は読んでみてはいかがだろうか。

※画像は『東洋経済オンライン』のサイトより引用

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP