ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ゼルダの伝説』80本が『ヤフオク』で20万円! 面白いゲームが売れない時代へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
game10

いくら良質なゲームを作っても売れない時代に突入か? そう思ってしまう出来事が発生している。任天堂の人気ゲーム『ゼルダの伝説 大地の汽笛』がインターネットオークションサイト『Yahoo!オークション』(以下、ヤフオク)に80本も出品されているのである。80本は問屋が販売店に納入するときの箱に入っている数で、80本で1箱として販売店に売られている。つまり、出品者は箱ごと『ヤフオク』に出品しているのだ。しかもすでに落札した人がおり、落札価格は206999円となっている

『ゼルダの伝説 大地の汽笛』は税込みで4800円なので、80本を定価で買ったとなると384000円となる。今回は約20万円で落札されていることから、1本2500円で販売したことになる

『ゼルダの伝説 大地の汽笛』は発売から数日で極端な値崩れを発生させており、3000円前後で販売している店もあったほど。しかも『ゼルダの伝説 大地の汽笛』を80本出品した人物は、また新たに80本を出品している。いったい何本の『ゼルダの伝説 大地の汽笛』の在庫を抱えているのだろうか?

このことについてゲーム雑誌編集者にお話をうかがったところ、「ロールプレイングゲームは発売日から数日でドンと一気に売れないと元が取れない。FF13でさえ2週間で売り上げが急落しましたからね。これからはロールプレイングゲームより長く遊べて長く売れる『トモダチコレクション』などのゲームが会社を支えるようになるでしょう。もしくは、予算をあまりかけずに作ったゲームですね」とのこと。

バカ売れしたニンテンドーDSのゲームも売れない、プレイステーション3のゲームも売れない……。もしかすると、ゲーム業界に氷河期が訪れようとしているのかもしれない。この状況に打開策はあるのだろうか?

■最近の注目記事
『ゼルダの伝説』80本が『ヤフオク』で20万円! 面白いゲームが売れない時代へ
あなたは何歳まで親と風呂に入ってた? 3000人アンケート結果
アイドル沢本あすか「医者のパパからお金もらってる」
『けいおん!』のキャラがエッチな広告に無断使用されている!?
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。