ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型Nexus 10の商品ページがGoogle Playストアで公開されていた?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どこかのGoogle Playストア(おそらく米国)で未発表の新型Nexus 10の商品ページが一時的に公開されていたと米国のWEBサイト Phone Arenaがそのスクリーンショットを公開しながら伝えています。パッと見た感じはGoogle Playストアの商品ページを撮影した画像のように見えますが、価格が掲載されていなかったり、スペックの一部におかしな箇所があるなど、一部に不審な点が見受けられます。また、同サイトは実際にこのページを目にしたとは述べておらず、同サイト以外で同じ商品ページのスクリーンショットが公開されていないことを考えると、手の込んだフェイク画像をつかまされた可能性もあります(Nexus 5でもGoogle Playストアのページを模したフェイクページを動画キャプチャーした動画がYouTubeで公開されていたりもしました)。画像によると、新型Nexus 10とされる端末のスペックは以下の通り。 Android 4.4(KitKat) 258.9 x 172.6 x 7.9mm、584g 10.55インチ2,560 x 1,600ピクセル(WQXGA)のディスプレイ(300ppi) ゴリラガラス3 Snapdragon 800(Adreno 330) 3GB RAM、32GB ROM 800万画素リアカメラ、210万画素フロントカメラ 9,500mAhバッテリー Wi-Fi b/g/n(MIMO、HT40モード対応?)、Bluetooth v4.0、NFC センサーは加速度、ジャイロ、デジタルコンパス、ライト、気圧、GPS、Source : Phone Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5は既に英国の大手携帯ショップに入荷済み、在庫管理システムの情報が流出
「NFCタスクランチャー」が「Trigger」に改称、タスクに複数のトリガーを設定することや、トリガーが有効となる条件を設定することも可能に
KDDI、「ARROWS Z ISW13F」のソフトウェアアップデートを開始、画面消灯時に再起動する事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP