ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

壊したHDDを送るとデータを復元して新品のHDDに 米Seagateがサービスを提供

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『iCloud』や『Google Drive』などのクラウドの普及で多くの人が大切なデータはネットで管理しています。その一方で容量や速度の問題でUSB接続のモバイルHDDを愛用している人も多いです。まだまだ動画や未加工の写真などのデータはネット経由では重たすぎます。

モバイルHDDは非常に安価ですが、故障のリスクはクラウドより高いです。運搬時の落下や衝撃、水没などのユーザによる取扱いミス、子供などのいたずら、ハードウェア障害などでデータを失ってしまうリスクなどがあります。 

守る方法としては、定期的なバックアップや複数のHDDを持つなどの方法がありますが、非常に面倒です。

『Seagate』の『Rescue & Replace Plan』で安心です

『Rescue & Replace Plan』に加入してHDDを落下させて破損させてしまった場合、Seagateに送付すると、中身をリカバリーされて、新しいHDDにコピーして送り返してもらうことができます。 

掛け金は

2年で29.99ドル
3年で39.99ドル

と非常に安価です。 

交換されるHDDは同程度のものか、それ以上の容量のものと交換されます。 HDDを守る保険としては非常に安価なプランです。また、リカバリーを行うためのソフトウェアの準備や習得も不要なので、誰でも安心して使えると思います。

日本のSeagateのサイトでは案内は執筆時にはありませんが、是非提供してもらいたいサービスだと思います。

 

「Seagate Rescue and Replace」『YouTube』

 

公式サイト
http://rescueandreplace.seagate.com/

 

写真はSeagateのプレスリリース資料から

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP