ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがSnapdragon 800プロセッサを搭載した「Galaxy S 4 with LTE+(GT-I9506)」をドイツで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungがSnapdragon 800プロセッサを搭載した「Galaxy S 4 with LTE+(GT-I9506)」をドイツで発売しました。ドイツではVodafone Germanyを通じて販売されています。Galaxy S 4 with LTE+は今年4月に発売されたGalaxy S 4 LTE版(GT-I9505)のスペック強化版で、プロセッサがSnapdragon 600 APQ8064T 1.7GHzクアッドコアから上位のSnapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアに変わり性能アップ。また、LTEはCategory 3対応だったのがCategory 4に対応し、上下の通信速度が下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsに向上しました。他の主要なスペックは既存モデルとほぼ同じです。ディスプレイは5インチフルHDのSuper AMOLED、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB/32GB、Micro SDカードも利用可能。カメラは背面に1,300万画素と前面に200万画素を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、赤外線(IrRC)、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)等に対応。バッテリー容量は2,600mAh。本体サイズは136.6 x 69.8 x 7.9mm、質量は130g。Source : Samsung Germany



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ版「Xperia Z Ultra」の実物写真
Nexus 7(2013)Wi-Fi+LTEモデルとLG G2の「CyanogenMod 10.2 Nightly」がリリース
Sony Mobileが11月12日に上海で新商品発表会を開催するという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP