ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

元ゲーム女子への過去からの刺客!? ヴィジュアル&サウンドが懐かしい『ドットカレシ-We’re 8bit Lovers!-』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

以前は夢中になってプレイしたRPGも、仕事や勉強で忙しい今では新作も買わずにスール…。そんな元ゲーム女子に向けたRejetが3枚連続でリリース中の『ドットカレシ-We’re 8bit Lovers!-』。2013年11月27日発売予定の最新作『やみのはなよめ』のWindows PC向けの体験版のダウンロードがスタートしています。

かつての無茶なプレイが祟って、性格がゆがんでしまったキャラクターたち。『やみのはなよめ』では、レベルを上げすぎた主人公=リスナーにあっさりやられてしまい、自信喪失して鬱状態の魔王を杉田智和が演じ、威厳と情けなさ、さらには突然のイケメンボイスまで聴かせてくれるので、声優ファンも要確認。
また、序盤にやたら遭遇しすぎて主人公が好きになって人間化してしまったスライム役に高橋直純、後半に仲間に加わったために使い勝手が悪いあんこくきし役に森川智之、モブキャラだったのに己の野望を果たすべくラスボスを名乗るむらびと役に三浦祥朗がキャスティングされており、それぞれが濃い設定とストーリーをどのように消化するのかも聴きどころになっています。
ゲームでもイベントグラフィックの決められた場所をクリックすることでボイスが再生されるということなので、忘れずにチェックしておきたいところです。

ちなみに、公式ページでは8ビット風のグラフィックやサウンドが楽しむことができるので、ファミコン&ゲームボーイ世代にとっては懐かしい作りになっています。
スタッフのRPGへの本気度高い作品なので、過去のゲームのプレイを反省するかどうかは別として、既に発売になっている『でんせつのおとめ』『てんくうのキス』と合わせて揃えてみるのもいいかも? アニメイト・SKiT・ステラワークスでは3枚連続購入特典がそれぞれ用意されているので、こちらの情報もチェックしてみて下さい。

『ドットカレシ-We’re 8bit Lovers!-』公式ページ
http://rejetweb.jp/dotkare/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。