ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国でSnapdragon 800を搭載した「Kindle Fire HDX」の発送・販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Amazonが現地時間10月18日にSnapdragon 800を搭載した「Kindle Fire HDX」の発送・販売を開始しました。この日発送・販売開始となったのは7インチのWi-Fiモデルだけです。Wi-Fi+LTEモデルや他の機種はまだ予約受付中となっています。7インチWi-Fiモデルの価格は、16GBモデルが$229、32GBモデルが$269、64GBモデルが$309。Kindle Fire HDXは、Jelly Beanをベースにした「Fire OS 3.0“Mojito”」を搭載しており、音楽でのX-Rayに対応したほか、Instant Videoのダウンロード機能、24時間/365日対応のサポートを受けられる「Mayday」機能なども利用できます。主要スペックは、7インチ1,920✗1,200ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、前面に720p動画の撮影も可能なカメラ、背面にはステレオスピーカーを搭載しています。音楽機能では7.1chのサラウンドを体験できる「Dolby Digital Plus」に対応しています。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz、アンテナ2本のMIMO対応)、Bluetooth v4.0に対応しています。厚さは9mm(前作は10.16mm)で、質量は302g(前作は394g)。バッテリー駆動時間は通常使用で11時間、読書で17時間となっています。Source : Amazon.comプレスリリース



(juggly.cn)記事関連リンク
流出したPlayストアアプリで新聞・雑誌の定期購読サービス「Google Play Newsstand」の存在が確認される、10月24日のGoogle Play関連イベントで発表?
Sony Mobile、Xperia Z Ultraに「14.1.B.2.257」ビルドへのアップデートを提供開始
Samsung、「Galaxy Trend Lite(GT-S7390)」「Galaxy Fame Lite(GT-S6790)」をオランダで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP