ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhone版『NEWスーパーマリオブラザーズWii』が酷評の嵐

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
wii1

Wii用ゲームソフトとして発売された『NEWスーパーマリオブラザーズWii』は絶賛の嵐だが、iPhone版『NEWスーパーマリオブラザーズWii』は酷評の嵐となっているようだ。どうやらiPhone版『NEWスーパーマリオブラザーズWii』を入手した人の多くが、「思っていた内容と違うじゃん!」と激怒しているようなのだ。しかも、「ゲームできない!」という人まで続出! 購入者レビューを見る限り、かなり評価が低くなっている。

レビューをいくつか抜粋して紹介すると、「どうやったらゲームができるの!? 誰か教えて! 意味わかんなくなる!」や「どうやったらゲームをスタートできるんですか?」、「英語読めん。始め方わからん。誰か教えて~な」など、ゲームを開始できないという人が多くいる。これはバグなのだろうか?

それ以前の疑問として、「えっ!? マリオってiPhoneでも発売されていたの?」と思っている人がいるのではないだろうか。確かに、『NEWスーパーマリオブラザーズWii』はwII専用であり、iPhoneでは発売されていない。じゃあiPhone版『NEWスーパーマリオブラザーズWii』とは何なのか!?

実はコレ、『NEWスーパーマリオブラザーズWii』の攻略情報をテキストのみで紹介している攻略情報アプリケーションソフトであり、ゲームではないのだ。しかし、このアプリケーションソフトのアイコンがまるで『NEWスーパーマリオブラザーズWii』のようなデザインであること、そしてすべて英語で書かれていることにより、このアプリケーションソフトがゲームだと思って入手する人が続出。もちろんゲームではないので「ゲームを始められない!」という人が多く出てきたわけである。

とはいえ、英語が読めない人を責めてはならない。たとえ英語がわかっていたとしても、ぱっと見た感じ『NEWスーパーマリオブラザーズWii』で遊べるかのような購入ページ(無料だが)になっているのである。つまり、「お! iPhoneでマリオができるんだ!」と思って購入ページに入った場合、脳内にはですでに「これはマリオのゲーム!」という先入観があるため、何の疑いもなくダウンロードしてしまうのである。

紛らわしいアプリケーションソフトではあるが、無料なのがせめてもの救いか。これが有料だった場合、きっとクレームだけでは済まされない事態に発展していると思われる。

■最近の注目記事
iPhone版『NEWスーパーマリオブラザーズWii』が酷評の嵐
ジャンプに漫画を持ち込みするも3秒で「うん帰っていいよ」
ゲーム会社の電話対応に激怒! 態度が悪いと祭りに発展「運営が謝罪」電話対応
『アメーバ』サイトを見ただけでウイルス感染の可能性アリ! また失態か
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。