ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

閲覧動画を勝手にツイートする『Plays Now』騒動 アニメ『マギ』の公式アカウントが謝罪

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月16日、『Twitter』にてアニメ『マギ』の公式アカウント(@project_magi)が

「本日10月16日(水)午前、「マギ」公式ツイッターにおきまして、誤って作品と無関係な発言が一定時間掲載されておりました。本件の原因は、関係者の操作ミスによるもので、該当発言は、何らかの意図を持って発信されたものではございません。ご迷惑をお掛けした事を深くお詫び申し上げます。」

とツイートした。

ガジェット通信でも「視聴した動画を勝手にツイートする『Plays Now』がヤバイ 気軽に承認する人続出」という記事でお伝えしたが、『Plays Now』というサービスを『Twitter』の連携アプリとして認証してしまうと、閲覧した動画が勝手にツイートされてしまうので現在いろんな人や団体の公式アカウントが

plays”○○○○”

と、見た動画をツイートしてしまってネット上で騒動になっている。

『マギ』の公式アカウントも、三鷹女子高生刺殺事件に関連した動画をツイートしてしまい、そのツイートをキャプチャした画像が出回り話題になっていた。それについての謝罪と見られる。

『Plays Now』では、学校の公式アカウントや大学教授、はたまた元F1ドライバーや漫画家なども同様の騒動に巻き込まれている模様。ご注意あれ。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP