ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤフーショッピングが無料になったので他社状況も調べて料金表を作ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は佐藤 俊幸さんのブログ『佐藤の原稿用紙1枚分』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/433261をごらんください。

ヤフーショッピングが無料になったので他社状況も調べて料金表を作ってみた

ヤフーショッピング、ヤフオクへの出店などが無料になった発表*1で、僕のソーシャル上は話題が埋まっています。
いろんな見解はありますが、特に影響を受けそうな楽天市場などの他モール、カラーミーショップなどのショッピングカートとどのくらい料金差が出るのか、自分の整理用にサクッと調べてみました。

*1:「買い物革命、始動!」 『Yahoo!』
http://recommend.yahoo.co.jp/ec/

初期費用、月額費用、売上手数料、商品登録制限を調べました。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/10/yahoo.jpg

※各公式サイトから僕自身が調べて表にしました。正確な情報は各公式サイトをそれぞれご覧になってください。間違っていることがありましたらごめんなさい。
※オプション課金を用意しているところは多いですが、項目が多岐にわたってしまうので、オプションをこの表に加えることはやめました。
※「購買集客力(どれだけ購入につながる集客力を持っているか)」「ページ作成力(どれだけ簡単に良いページを作る機能を持っているか)」というのは僕の個人的な感覚です。実際に僕が出店したことがないところもあるので正確な情報ではありません。

ヤフーショッピングがショップ側を増やすだけで流通額国内No.1になることは難しいとは思うので、顧客向けにもこれからたくさんのキャンペーンを実施するのだろうなと思います。ヤフーショッピングはこれまでおもしろい打ち手をしてきていますし、どんなことを実施するのか楽しみです。

執筆: この記事は佐藤 俊幸さんのブログ『佐藤の原稿用紙1枚分』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2013年10月10日時点のものです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP