ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftがHTCのAndroidスマートフォンにWindows Phoneを第2のOSとして追加してほしいと提案しているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MicrosoftがHTCに対して、HTCのAndroidスマートフォンにWindows Phone OSを第2のOSとして追加してほしいと提案しているそうです。Bloombergがその事情を知る人物からの情報として報じていました。Bloombergの報道によると、MicrosoftとHTCは先月この件に関して協議を持ったそうです。その協議にはWindow Phoneの開発責任者であるMicrosoftのTerry Myerson氏も出席しており、HTCのAndroidスマートフォンに追加するWindows Phoneのライセンス料について、大幅にディスカウント、あるいはインセンティブの意味を含めて無料にするといった話で出たと伝えられています。Bloombergの情報元は、今回の話は非公開のため、身元が特定されないよう匿名とするよう要求したとのことです。実際にどういう形でWindows Phoneが追加されるのか、対象機種に既存モデルも含まれるのかといった具体的なことは伝えられていません。既存機種に追加されるとなると、操作ボタンといったハードウェア周りで問題が発生するほか、キャリアモデルではキャリアのテスト・承認等の追加作業が必要になることを考えると、もし、この話が事実であるとすれば、今後の新機種が対象で、デュアルブートの形で追加されるのが現実的じゃないかと思います。Source : Bloomberg



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年8月の米国スマートフォン市場、Androidのシェアは51.6%(米ComScore調査)
節電アプリ「Snapdragon BatteryGuru」がv2.0.0にバージョンアップ、“充電リマインダー”などの新機能が追加
スカパー!がアニメVODサービス「アニマックスPLUS」を開始、Android向けには専用アプリを提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP