ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

100名が『ギネス』でカンパイ! オリジナルメニューも楽しめる『GUINNESS-THE PUB-』が期間限定でオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アイルランド伝統のビール『ギネス』を楽しめる空間をモチーフにした『Facebook』ページ『GUINNESS–THE PUB-』。ここでは美味しい飲み方やビールにぴったりなレシピが紹介されていますが、オンライン上だけでなく実際に楽しめるパブが東京・名古屋・大阪に期間限定でオープンすることになり、2013年10月3日にはプレイベントを開催。『ギネス』ファン100名が駆けつけました。

『GUINNESS -THE PUB- TOKYO』になるのは、東京・銀座コリドー街にあるPizzeria Trattoria nero/occhi(トラットリア・ピッツェリア・ネロ・オッキ)。グラスになみなみと注がれた『ギネス』が一杯900円で提供されます。

店内に入ると、集まった参加者が既に『ギネス』片手に談笑。

創始者の誕生日である9月24日より、「アーサー・ギネス・ディ」として「“特別”にカンパイ」をテーマにさまざまなイベント・キャンペーンを実施している『ギネス』。

サーバーからスタッフによってなみなみとドラフトされるグラスは、ぬるくもなく冷えすぎず、最高級の口あたりで提供されます。

既に口をつけてしまっている人が多いですが、まずは皆で開店を祝って「カンパイ!」。

この日は『Facebook』ページに登場するスタッフのケンさんが紹介するレシピがてんこもり。“柚子こしょう風味のコンビーフ”や“焼き枝豆黒こしょう風味”は、深い味わい『ギネス』と合わせてこそのメニューです。

トラットリア・ピッツェリア・ネロ・オッキの石窯で焼かれたピザは、固まりの大きなミートで食べごたえ抜群!

“あさりとムール貝のギネス蒸し”“スペアリブギネス煮”なども大量にふるまわれ、来場者も『ギネス』を片手に舌鼓を打ちます。

来場者が注ぎ方を体験するコーナーでは、イケメンスタッフが手ずからレクチャー。グラスの8割ほど注いで一度置いて落ち着かせ、後からクリーミーな泡立ちを作るのがポイントとのこと。

「思っていたよりも難しくありませんでした」という感想が多数聞くことができたドラフト体験では、もれなく認定証も授与。記念にもなるし、友人にも自慢できそう。

目立っていたのは、あちこちでスマートフォンやタブレットで写真を撮影する姿。

この日のサプライズとして、トランペッター山崎千裕さんとROUTE14BANDが登場。誕生日や結婚など節目があった人が呼び込まれ、生演奏をプレゼントされました。

オリジナル曲なども披露したChihiroyamazaki+ROUTE14BAND。来場者にとっては、おしゃれな音楽も楽しめて最高のひと時になったのではないでしょうか。

パブで提供される際に用いているのは『GUINNESS』のロゴがカッコイイグラス。

現在、『GUINNESS–THE PUB-』では、スマートフォン用アプリ『GUINNESS navigator』をダウンロードして『Facebok』ページに「いいね!」をしたユーザーを対象にスマートパイントグラスをもれなく1個プレゼントするという非常にうれしいキャンペーンを実施中。『ギネス』ファンはもちろん、ビール好きならば忘れずにゲットしたいところです。

『GUINNESS–THE PUB-TOKYO』
期間:10月4日(金)〜10月11日(金) ※10月5日(土)は貸切営業 
会場:「Pizzeria Trattoria nero/occhi 銀座コリドー街店(トラットリア ピッツェリア ネロ オッキ) 」
   東京都中央区銀座8‐3先 銀座コリドー街1F

『GUINNESS–THE PUB-NAGOYA』
期間:10月17日(木)〜10月25日(金)  ※10月19日(土)は貸切営業
会場:「D.U.M.B.O(ダンボ)」
   愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-23

『GUINNESS–THE PUB-OSAKA』
期間:10月31日(木)〜11月6日(水) 
会場:「Moulin(ムーラン)」
   大阪府大阪市西区南堀江1-5-26

GUINNESS – THE PUB – (ギネス公式Facebookページ)
https://www.facebook.com/GuinnessJapan/app_560252797345968

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP