ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、1TB HDDを搭載したAndroidベースのネットワークストレージ「HomeSync」を米国で10月6日に発売、価格は$399

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Samsungは現地時間10月3日、1TBのHDDを搭載したAndroidセットトップボックス「HomeSync」を米国で10月6日に発売すると発表しました。HomeSyncは、”パーソナルクラウドデバイス”と呼ばれる小型Androidパソコンのような製品で、テレビや外部モニタとHDMIケーブルで接続すればAndroidパソコンとして使用できますが、Galaxyデバイスのファイルを1TBのHDDに保存したり、リアルタイムに再生できたりと、メディアコンテンツをマルチデバイス(最大6台)・マルチユーザー(最大8人)で共有可能なネットワークストレージとしても機能します。プロセッサはExynos 5250 1.7GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量8GB+1TB HDD、外部端子はUSB3.0×2、Micro USB×1、HDMI出力端子(v1.4)、ギガビットイーサネット、光オーディオ出力。ネットワークとの接続は有線LANと無線LANに対応。無線LANはIEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz、HT40モード、2×2のMIMO、Wi-Fiチャネルボンディング)に対応。HDCP 1.3/2.1、Playready、Widevide、TrustzoneなどのDRM規格にも対応しています。HomeSyncの価格は$299(約29,500円)で、BestBuy店舗内のSamsung Experience Shops、Samsung.com、Amazon.com、Neweggを通じて販売されます。Source : Samsung USA



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 3 LTE版の予想製造コストは1台あたり$237.50
サンワサプライ、Android 4.1を搭載したスマートTVスティク「400-MEDI005」を発売、価格は9,800円
Sony Mobile、Xperia Z Ultra向けに3,000mAhバッテリーを内蔵したスタンドにもなるカバーケース「CP12」を発表、スタイラスペンも同梱

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP