ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーザーへ課金可能なニコニコ『ユーザーチャンネル』開始 クリエイターの好循環を目指す

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


動画投稿サイト『niconico』にて、クリエイターがユーザーに課金が可能なニコニコチャンネル、『ユーザーチャンネル』サービスが開始されることとなった。ニコニコチャンネルとは、企業・団体の公式プラットフォームとして、2008年に開始されたサービス。動画、生放送、ブロマガ(記事)の配信ができ、コンテンツに適した配信手段を選択し、情報を提供することができるプラットフォームとなっている。現在、約3500 チャンネルが開設されているニコニコチャンネルだが、この度ユーザーへ機能の提供が開始されることとなった。

現在、『niconico』で活動するクリエイターは『ニコニコ動画』上に動画をアップロードしたり、コミュニティで生放送を行ったり、ユーザーブロマガでの情報発信を行うことが可能となっている。これらの機能を統合してチャンネルとして新たにクリエイターのプラットフォームとなるのが『ユーザーチャンネル』だ。『ユーザーチャンネル』になると、1動画あたりの投稿容量が増加したり、生放送の延長、予約が無料、同時視聴人数が増加するなど様々な特典がつく。第1弾として、コミュニティ人数もしくはユーザーお気に入り登録者が10000人を超えているユーザーを募集し、選ばれた15名のユーザークリエイターが『ユーザーチャンネル』を開設する。

これまで『niconico』はJASRAC包括契約やコンテンツツリー、クリエイター奨励プログラムなど、クリエイターの創作活動を支援してきた。今回の課金制度は、視聴者がクリエイターをより直接支援ができる仕組みとして、チャンネルへの月額課金やコンテンツへの都度課金などの方法で課金をすることが可能となる。

ニコニコユーザーチャンネル応募要項


■応募要項
・応募期間:2013年10月3日(木)~10月31日(木)
・1次通過者発表:2013年11月中旬予定
・第一弾「ユーザーチャンネル」 開始:2013年12月予定
・応募条件:自身のお気に入り登録もしくはコミュニティ参加者が1万人以上のユーザー、またはチャレンジ枠(※)での応募
・選考基準:活動実績、他薦の数を考慮して選定・開設予定数:約15チャンネル
※チャレンジ枠:お気に入り登録、コミュニティ参加者が1万人以下のユーザーも企画書を送付し応募することが可能。
※応募は、チャンネル開設者が立候補した場合のみ有効。他薦だけでは選考対象にはなりません。

■「ユーザーチャンネル」機能
動画投稿、生放送配信、ブロマガ(テキスト)投稿、月額課⾦、都度課⾦設定など。
※ユーザーチャンネルでは、一般ユーザーに提供している機能と比べ、動画容量、予約投稿数が増える他、生放送配信では、生放送の延長、予約機能などが無料で使用できます。

その他の詳細は下記特設ページをご覧ください。

ニコニコユーザーチャンネル公式サイト
http://ex.nicovideo.jp/open_user_ch

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。