ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「au Wi-Fi SPOT」でIEEE802.11ac規格によるサービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは10月2日、同社の公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」に、同日よりIEEE802.11ac規格に対応したスポットを導入していくと発表しました。IEEE802.11acは、現行のIEEE802.11nの後継として仕様の策定が進められている5GHz帯の電波を利用した無線LAN規格で、現在はドラフト段階ですが、仕様上の最大スループットは6.93Gbpsになります。KDDIの対応機種は80MHz・1×1 MIMOにしか対応していないので、最大スループットは433Mbpsになります。10月2日時点の提供スポットは、ドトールの渋谷神南1丁目店/有楽町電気ビル店/ルミネ池袋店、エクセルシオールカフェの東京国際フォーラム店/渋谷マークシティ店のみです。対応機種は2013年夏モデル(AQUOS PHONE SERIE SHL22、HTCJ One HTL22)、2013年冬モデル(isai LGL22、Xperia Z1 SOL23、GALAXY Note3 SCL22、AQUOS PHONE SERIE SHL23、ARROWS Z FJL22、DIGNO M KYL22、ARROWS Tab FJT21)。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Google検索」がv2.8.8にアップデート、検索結果のデザインが一部変更、著名人に関する最新情報をGoogle Nowカードで知らせるよう設定することも可能に
TOKYO FMが「Skyrocket Company社員アプリ」をリリース、DNPと共同でラジオ番組と流通店舗をつなぐO2O2Oアプリを開発
曲面ディスプレイを搭載した「LG G Flex」が11月に発表される見込みとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP