ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャンポケ太田「ファンタになりたい!」 モー娘。OGやバックステージpassと『ファンタ 運動会』を応援

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


炭酸飲料『ファンタ』が10代の“遊び”を応援する目的で毎月第4土曜日に定めている“遊ぶ日”。第5回の“遊ぶ日”イベント『ファンタ 運動会』が9月28日にラウンドワンスタジアム博多・半道橋店で開催され、応援団としてジャングルポケットの武山浩三さん、太田博久さん、チアリーダーとしてモーニング娘。OGの新垣里沙さん、小川麻琴さん、光井愛佳さん、バックステージpassの大河華さん、朝倉ゆりさん、針尾ありささんが登場しました。

“運動会”の名のとおり、今回“遊び”に取り入れたのは運動会の定番競技“玉入れ”。『ファンタ』のフレーバーに合わせて、参加者はオレンジとグレープのチームに分かれて競い合います。


オレンジチームにはジャングルポケット武山さんと、モーニング娘。OGの新垣さん・小川さん・光井さんが応援に。


グレープチームにはジャングルポケット太田さんと、バックステージpassの大河さん・朝倉さん・針尾さんが応援に駆けつけました。


いよいよ玉入れ合戦のスタート。すると、会場にはモクモクとスモークが立ち込めてきます。スモークはあっという間に床一面に行き渡り、玉が隠れてしまいます。『ファンタ』の“遊ぶ日”特別仕様のひと味違う玉入れに、ゲスト・参加者ともに、ワクワク感を感じさせる歓声が上がっていました。


バックステージpassの大河さんは、 「ついこの前まで高校生で、バレーボール部でリベロをがんばっていました。高校のときを思い出してがんばって応援したいと思います!」とコメント。そして、「ファンタ!遊ぶ日!!」の合図で、参加者全員で玉入れ合戦を楽しみました。


勝利チームには、モーニング娘。OGとバックステージpassから、ここでしか手に入らない“遊ぶ日”仕様の『ファンタ』タオルをプレゼント。イベント終了後には参加者全員に『ファンタ』が配られ、リフレッシュする姿が見られました。


『ファンタ』にまつわるエピソードとして、武山さんは「僕はサウナによく行くんですが、限界まで我慢したあとの“ファンタ”はおいしいです! 生き返りますよね!」と日頃から『ファンタ』を愛飲していることを告白。太田さんは、「僕から出てくる汗が“ファンタ”です(笑)。“ファンタ”が好きなのを通り越して、“ファンタ”になりたい!」とこちらも負けじと『ファンタ』愛を語っていました。

『ファンタ』では5月から10月まで毎月第四土曜日に、『カラフルフェス』や『真夏の雪祭り』のような10代のファンを対象とした“遊ぶ日”イベントを開催。特設サイトの『遊び基金』では、ユーザーからの『mixi』や『Twitter』などの投稿数とファンタの売り上げによってポイントが増えていき、毎月貯まった量に応じて次回のイベントの内容がグレードアップしていくという仕組みになっています。

現在は10月26日に原宿クエストホールで開催するハロウィンパーティーに向けて、「みんなが楽しめる! 究極のハロウィンパーティー。どんなパーティー?」のお題で投稿を募集中。参加者も募集中なので、参加を考えている人はどんどん投稿してイベントをグレードアップさせてしまいましょう。

遊び基金
http://fanta.mplace.jp/

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP