ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワーナーが『バットマン アーカム・ビギンズ』のものすごいUSBメモリを送ってきた! これは熱すぎる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ワーナーから新作ゲームタイトル『バットマン アーカム・ビギンズ』のUSBメモリが届いたのだが、その形状がものすごいので紹介したい。12月5日に発売を予定されている『バットマン アーカム・ビギンズ』の販売促進用として送られてきた今回のキットはただのデータではなく外見もかなり力が入った物。

箱からしてただならぬ雰囲気。まず大きくずっしりと重たい。そして箱の端っこにはシリアルナンバーが刻まれている。1000個しかロットがないということだろうか。中をあけるとバットマンのガジェットでもある「バットラング」が入っていた。このバットラングは過去のゲームにも登場したので知っている人も多いと思うが、簡単に説明すると折りたたみ式の多機能ブーメランである。場合によっては遠隔操作も可能となったりと、遠くの物に衝撃を与える際に非常に役に立つガジェット。

そんなバットラングの中心部分に見慣れない液晶がある。液晶のすぐ下にはスイッチがありそのスイッチを入れると、なんと『バットマン アーカム・ビギンズ』のデモ映像が流れ出したのだ。かなり本格的な販売促進ガジェット。更にこの「バットラング」はUSBケーブルで中に入っている素材データを吸い出すことも可能。やろうと思えばUSBメモリとして使うことも可能である。

そんなイカした「バットラング」を飾っておきたいという人のためにもちろんスタンドも付属。これで部屋の目立つところや会社に立てておき、いつでも好きなときに『バットマン アーカム・ビギンズ』の映像が観られる。かなり人目に付くガジェットなのでインパクト大である。

興奮しすぎてしまった筆者はその場にあったバットマンのマスクを被り記念写真(イギリスで買ったバットマンのマスク)。

こちら『バットマン アーカム・ビギンズ』はPlayStation 3、Xbox 360、Wii Uで12月5日に発売予定となっている。過去に発売された『バットマン アーカムアサイラム』、『バットマン アーカムシティ』もかなりの傑作なので未プレイの人は是非遊んで欲しい。

編集部では今年の注目作である『バットマン アーカム・ビギンズ』について今後も触れて行きたい。

『バットマン アーカム・ビギンズ』公式サイト






BATMAN: ARKHAM ORIGINS software (C) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc
BATMAN and all characters, their distinctive likenesses, and related elements are trademarks of DC Comics (C) 2013. All Rights Reserved.
WB GAMES LOGO, WB SHIELD: TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP