ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、Snapdragon 800を搭載した新型スマートフォン「Lenovo K910」を中国で披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoが9月28日に中国で新スマートフォンシリーズ「Vibe」の発表会を開催した会場内で、既存のKシリーズの新型モデルとなる「Leovo K910」を展示していたそうです。K910が正式に発表されたわけではありませんが、現地の会場内では端末を自由に触ることができたそうで、写真や一部のスペックが伝えられています。

K910は今年7月に中国で発売されたIntel Z2580搭載スマートフォン「Lenovo K900」の後継となるようです。金属素材を使用した厚さ6.9mm(らしい)の薄型ボディをK900を継承しています。ディスプレイは5.5インチ1,920✗1,080ピクセルのIPS液晶、プロセッサはSnapdragon 800 2.2GHzクアッドコア、2GB RAM、16GB ROM、背面に1,300万画素カメラ、前面に500万画素カメラを搭載。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載しています。Source : donews



(juggly.cn)記事関連リンク
携帯3社、大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線や京都市営地下鉄 烏丸線で携帯電話サービスを開始
SmartWatch2 SW2のユーザーマニュアルが公開
Android 4.3ベースのAOKPカスタムROM(Nightlyビルド)がリリース、現在のところはNexus 7(Wi-Fi)とOPPO Find 5で利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。