ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾でAscend P6の新色“ピンク”が発表、9月末に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiが厚さ6.18mmの薄型スマートフォン「Ascend P6」の新色“ピンク”を台湾で発表しました。ピンクバージョンはTaiwan Mobileより月末に発売される予定です。端末価格は13,900台湾ドル(約46,300円)。Ascned P6はこれまでにブラックとホワイトの2色が発売されましたが、今回、台湾で新色となるピンクが発売されることによってカラバリは3色に拡大します。前後ともに桜色に近いカラーリングですね。端末自体は今年6月より発売中の「P6-U06」ベースで、最近ベンチマークアプリのテスト結果より判明した改良版とみられる「P6S-U06」ではありません。主要なスペックは、4.7インチ1,280✗720ピクセルの液晶ディスプレイ、1.5FGHz駆動のクアッドコアプロセッサ(Cortex-A9ベースのK3V2E)、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に1,300万画素(裏面照射型CMOS、F2.0レンズ、1080p@30fps動画撮影対応)、前面に500万画素を搭載。バッテリー容量は2,000mAh。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、同社独自UIの「Emotion UI」が搭載されています。Source : Sogi



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One Maxとみられる「HTC 8060」が中国で認証を取得、Android 4.3を搭載、本体サイズは164.5 × 82.5 × 10.29mm、質量は217g
回線速度計測アプリ「Speedtest.net」がv3.0にバージョンアップ、アプリUIの刷新によってどの端末でもフルスクリーン表示されるようになった
ガンホー、パズドラに対する異るOS間でのデータ引き継ぎ機能の実装時期を10月2日に延期

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP