ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z1のスクリーンミラーリング機能ではインターネットとのWi-Fi接続が維持される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Miracastによるワイヤレスディスプレイ(スクリーンミラーリング)に対応したXperia端末の多くはその機能を利用するとインターネット側(Wi-Fiアクセスポイント)との接続がOFFになってしまいますが、Sony Mobileの新フラッグシップ「Xperia Z1」はその接続が維持されるようになっていました。同じMiracastベースのワイヤレスディスプレイ機能でも、NexusやGalaxyなどの多くの端末はインターネット接続は維持されますが、Xperia 2012~2013年上半期モデルではいずれもステータスバーのWi-Fiアイコンが消え、インターネットとの接続はモバイルデータ通信経由となってしまいます。それがXperia Z1(Xperia Z Ultraも)で他の端末と同じようにアクセスポイントとの接続が維持されるようになりました。これで、自宅Wi-Fiネットワーク内にあるネットワークサーバのメディアをワイヤレスディスプレイを利用してテレビやモニタに出力することも可能になります。よかったですね。ただ、著作権保護コンテンツ(テレビ番組など)の再生はできなくなります(HDCPに対応していないためと思われます)。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy SシリーズやGalaxy Noteシリーズに並ぶ新プレミアムスマートフォンを“Fプロジェクト”の下で開発中、2014年初旬に登場する見込み
KDDI、10月2日(水)にau 2013年冬モデルの発表イベント「au発表会 2013 Winter」を開催
海外でGalaxy Note 3とGalaxy Gearの販売が開始、Galaxy Note 3の開封映像も公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP