ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鳩山由紀夫の偽者にインタビュー!「悪意はない。楽しくやれればと思った」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

インターネットのコミュニケーションサービス『Twitter』(ツイッター)に鳩山由紀夫首相の偽者が出現したと話題になっていたが、当編集部の独自取材により、その真犯人が明らかになった。『Twitter』で “nihonwokaeyou” というIDを使用して鳩山首相になりすましていたのは、ソーシャルワーキングサービス『非モテSNS』のスタッフ “メガネ王” 氏。彼は『Twitter』で “meganeou” というIDを使用して活動しているものの、別アカウントを取得して鳩山首相になりすましていたという。

メガネ王氏は鳩山首相になりすまし、『Twitter』で「辞職はしません。政治生命をかけて、内閣総理大臣として一生懸命、国民の期待にこたえるために一生懸命頑張らせていただきます」や「すっかり忘れていましたが、最後に一言言わせてください。本日この大切な日に、私にお時間を割いていただいた、全ての、マスコミ各社、政治家の皆様、そして国民の皆様、ツイッテルをしている皆様へ。メリークリスマスNOW」などの発言をしていた。

偽者ではないかと多くの人たちから指摘されていたが、「本物かどうかという疑問が多く寄せられていますね。こういうのは初めてなので証明するのが難しいですけど、本物です」と発言しており、本当に鳩山首相だと思った人たちが続出。メガネ王氏がなりすました鳩山首相に、9000人以上の人たちがフォローするという事態に発展した。現在も本当の鳩山首相だと思っている人たちが多数いると思われる。

当編集部の電話取材に対してメガネ王氏は「悪意はなかった。みんなが楽しんでくれればいいと思った。楽しくやれればいいと思っただけなので、いつ本当のこと(自分が偽者であること)を言おうか迷っていた。こんな騒動になるとは思わなかった」とコメントしている。彼は鳩山首相や民主党に対しても悪意はないとしていたが、多くの人たちが困惑したのは事実。偽者はやめていただきたいものである。

偽者の鳩山首相『Twitter』: http://twitter.com/nihonwokaeyou

■最近の注目記事
鳩山由紀夫の偽者にインタビュー!「悪意はない。楽しくやれればと思った」
鳩山由紀夫が『Twitter』で書き込み開始! しかし偽者だった!
『FF14』エッチすぎるキャラ大集合! スクエニが女性キャラばかり公開!
美人すぎる藤川ゆり市議がスッピン写真を初公開! もちろん美人すぎるスッピン!
平井理央アナがエッチ過ぎる服装でインタビュー! 視聴者から抗議

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP