ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO N1のティザー動画にCyanogen IncのSteve氏が登場、OPPO N1が初のCyanogenMod搭載スマートフォン?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタムROM「CyanogenMod」の開発チームが「Cyanogen Inc」という企業になったことが発表された直後、同社は様々なスマートフォンメーカーとCyanogenModの採用に向けた交渉を行っており、その企業の中でもHTCが採用を決めたようだとの噂が伝えられています。そんな中、中国のOPPOが昨夜公開した「OPPO N1」のティザー動画第5弾に、Cyanogen IncのCTOを務めるSteve Kondik氏が登場し、OPPO N1が初のCyanogenMod搭載スマートフォンになる可能性が浮上してきました。OPPO N1はOPPOのスマートフォン新フラッグシップとなるAndroidスマートフォンで、中国で9月23日に開催されるメディアイベントで発表されることが以前より告知されています。来週月曜に発表されるわけです。詳細仕様はまだ公開されていませんが、これまでのティザーや流出情報より、5.9インチ1,920×1,080ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 800プロセッサを搭載した大画面・ハイスペックな製品で、背面にトラックパッドを搭載するほか、SonyのQXレンズスタイルカメラのようなプラグイン式のズームレンズカメラも提供されます。OPPOは現行モデル「Find 5」に対して提供されているCyanogenModを公認しており、Cyanogen Incの設立が発表される前からCyanogenModの開発チームとは提携関係を持っていました。Source : YouTube



(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォン専門の買取サイト「スマートフォン買取.jp」がオープン
Android.comのトップページなど一部が日本語化される
日常の行動を歩数と一緒に自動で記録してくれるアプリ「Moves」のAndroid版がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP