体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドドーン! 羽織ってプレイしたい“はっぴ”も登場だドン「太鼓の達人」一番くじチェックしたカッ?

エンタメ

2001年にアミューズメント施設用ゲームとして登場以来、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツなど幅広く展開し10年以上経った今も人気の「太鼓の達人」。曲のリズムに合わせて太鼓を叩くだけで楽しめるゲームは、一度体験すると病み付きに。初めてプレイした時は、想像以上に楽しくて続けてプレイしてしまった思い出があります。そして最近ではテレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」でも太鼓の達人での対決コーナーが注目を集めるなど、現在も熱は冷めません。

そんな「太鼓の達人」は可愛いキャラクターも魅力のひとつ。今回なんと“一番くじ”に登場します。
一番くじ『太鼓の達人~日本一を目指すドン!~』はメインキャラ“どんちゃん”を中心に、お祭り気分が高まるアイテムが勢揃い。お祭り気分が高まる“はっぴ”もあるドン!

■A賞 太鼓の達人はっぴ(全1種)
赤を基調としたデザインが際立つ「太鼓の達人はっぴ」が登場! これを羽織ってアミューズメント施設用ゲーム「太鼓の達人」で現在開催中の全国大会に参加するもよし、地元のお祭りに羽織って行くもよし。羽織ればたちまち“達人”気分に。

■B賞 どんちゃんクッション(全1種)
直径約40cm、ドドーン! と特大サイズのフェイスクッション。表と裏で違う表情の「どんちゃん」が楽しめます。

■C賞 手ぬぐい(全2種)
こちらも日本のお祭りには欠かせない手ぬぐいです。汗を拭いたり、額に巻いてゲームに挑んだりと色々な場面で活躍する便利アイテム。

■D賞 特大うちわ(全3種)
約41.5cmの特大うちわ。全3種類のうちひとつは、『アイドルマスター』とのコラボレーションしたデザインも。

■E賞 ラバーストラップ(全5種)
『太鼓の達人』の可愛いキャラクターたちがラバーストラップに。「お面小僧」や「猫と杓子」なども登場。どんちゃんが多いグッズの中で、レアなアイテムかも!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会