ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG G2のNTTドコモバージョン「L-01F」の実物写真が流出、2,900mAhバッテリーを搭載、11月に発売される予定らしい(更新:スペックシートを追加)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGの新フラッグシップ「LG G2」のNTTドコモバージョンとなる「L-01F」の実物写真が中国のWeiboで流出しました。やはり、LG G2はNTTドコモからも発売されるようです。LG G2の特徴となっている背面の電源ボタンとボリュームボタンが写真で確認できます。バックカバーを開けた写真を見ると、バッテリー容量は2,900mAh(BL-T7、11wh/3.8V)で、右側にワンセグアンテナらしき棒が写っています。背面を開けた状態を見るとバッテリーは内蔵型のようです。システム情報のスクリーンショットから、搭載OSはAndroid 4.2.2で、ベースバンドファームのビルド番号に「M8974…」と記載されているので、MSM8974系のプロセッサを搭載するものと考えられます。写真を投稿した方によると、LG G2 L-01FはFeliCa対応で、今年の11月に発売される予定とのことです。冬モデルのラインアップとして投入されるようです。更新:スペックシートの画像も公開されました。また、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GBを搭載、赤外線通信にも対応しているそうです。Source : Weibo、Thanks!Leeさん



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC独自開発の中国市場向けOSを搭載した「HTC Butterfly s」が明日発表されるという噂
SamsungがGalaxy Gear 2の開発に着手し、早ければ2014年初旬に発表されるという噂
Samsung、香港でGalaxy Mega 6.3パープルバージョンを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP