ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LGがXperia Z Ultraに似た“Phablet”を開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGが、Sony MobileのXperia Z Ultraと同じ画面サイズのAndroid端末を開発しているという噂が海外のブログ Android SaSで伝えられています。情報元が業界関係筋とされているので、あくまでも噂レベルの話にしかなりませんが、LGはスマートフォンだけではなく、タブレットや“Phablet”サイズの製品を今後投入していく方針とオランダ法人のトップが明らかにしたと伝えられているので、画面サイズ6.4インチ前後の端末が出てくる可能性はあります。LGのPhabletについては、画面サイズは6.4インチながらも、解像度はXpeira Zの344ppiよりも高い418ppiで、Snapdragon 800 MSM8974プロセッサ、3GB RAM、Android 4.4“KitKat”を搭載するなど、高いスペック情報が伝えられています。Android 4.4ベースの機種なら発売は来年以降になると思います。Source : Android SaS



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1、香港では9月下旬に発売
SquareGram : スマートフォンに保存した写真をInstagram投稿用のスクエアサイズに自動加工するアプリ
Jolla、LinuxベースのモバイルOS「Sailfish OS」でAndroidアプリの動作サポートを公式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP