ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猪瀬都知事当選パーティーにも出席していた 「東京オリンピック開会式は秋元康プロデュース」実現する可能性はかなり高い!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
TOKYO2020

9月8日に決定した2020年オリンピックの東京開催。9月6日のNEWSポストセブンの記事では、東京五輪開催が決定する前の週刊ポスト2013年9月13日号の記事の小田嶋隆さんと森永卓郎さんとの対談を掲載していた。その中で森永さんは

森永:開会式は秋元康プロデュースで、AKBグループが勢ぞろいするぐらいだと面白いんだけどなァ。ついでに東北復興も合わせて『あまちゃん』のGMTが出てくれば、もっといい!

という発言をしており、ネット上で話題になっている。

また、9月8日放送のTBS『アッコにおまかせ』では和田アキ子さんが開会式を演出する人の候補に秋元康さんを挙げ、自身も国立競技場で国歌斉唱を二度行ったというアピールをしていた。ネットでは、日本独自のものということで「初音ミク」のパフォーマンスやアニメソングの歌唱などが挙げられているが、果たしてどうなることやら。

ちなみに、猪瀬直樹東京都知事が当選後に行ったパーティーには、秋元康さんや安藤忠雄さんなどが出席し祝辞を述べていたという。出席した方によれば

「オリンピック開催が東京に決まったら、まず猪瀬さんの再選は確実。安藤さんは新国立競技場の審査員長を務めてるし、秋元さんはそれこそいろんなもので絡んでくるんじゃないの? パーティーではそれこそ“猪瀬詣で”が行われて、五輪招致に蠢(うごめ)く金と権力の縮図を見たというか、さながら『カイジ』かなんかの福本伸行の世界だった」

とのこと。秋元康さんが開会式(それ以外のことも)をプロデュースするというのは、かなり可能性が高いのではと思われる次第である。

ちなみに、前述のNEWポストセブンの記事で、森永さんはこんな発言もしている。

森永:私がメイド服でマラソンの応援に出ても、逮捕しないでほしい(笑い)。

森永さんは東京五輪実現のときの公約に、

「私、森永卓郎は東京招致できたら、メイド服のコスプレをして応援します」

というものを掲げていたわけであるが、逮捕していいと思う。

画像は『TOKYO 2020 CANDIDATE CITY』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。