ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galileo Galilei、〈劇場版あの花〉主題歌含むニュー・アルバム発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

Galileo Galileiのニュー・アルバム『ALARMS』が、10月9日にリリースされることがあきらかとなった。


Galileo Galilei 『ALARMS』ジャケット画像

前作『PORTAL』から1年9か月ぶり、通算3枚目のオリジナル・フル・アルバムとなる本作は、USのカリフォルニアを拠点に活躍するロック・バンド、ポップ・エトセトラのクリストファー・チュウとの共同プロデュースにより制作されたもの。海外のインディー・シーンからの影響を色濃く反映させた、バンド史上もっともポップな作品に仕上がっているという。現在公開中の映画「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の主題歌に起用されている最新シングル曲“サークルゲーム”も収められる予定だ。

アルバムは、“サークルゲーム”のPVを収めたDVDと三方背スリーブケース付きの初回生産限定盤、CDのみの通常盤の2タイプが登場。9月11日に予定されている特設サイトのオープンに先駆けて公開されたティザーサイトでは、メンバーの尾崎和樹がディレクション(撮影/編集)したトレーラー映像をいち早く観ることができる。

また、彼らは約1年ぶりの全国ワンマン・ツアー〈ALARMS TOUR 2013〉を開催することも発表。11月29日(金)の福岡BEAT STATIONを皮切りに、12月21日(土)の北海道・札幌ペニーレーン24までの全5公演が決まっている。チケット情報などの詳細はバンドのオフィシャルサイトにて確認しよう。

 

〈Galileo Galilei “ALARMS TOUR 2013”〉
日時/会場:
11月29日(金) 福岡BEAT STATION
12月4日(水) 愛知・名古屋ElectricLadyLand
12月6日(金) 東京・渋谷O-EAST
12月13日(金) 大阪AKASO
12月21日(土) 北海道・札幌ペニーレーン24

 

ポップ・エトセトラ コメント

今『ALARMS』を聴くと、4人で曲を作りながら意見交換したことなど、スタジオでのやりとりを鮮明に思い出します。

それぞれの曲に4人全員の性格がちゃんと聴こえてきます。常に生活も食事も吸う空気も同じバンドは、一緒に音楽を作らずにはいられません。

さまざまな性格、世界中からの影響を取り入れて、新しくて、繊細で、予想外な音を作り出す事に恐れが無いバンド。

Galileo Galilei のようなバンドがまだ存在している事を僕はとてもうれしく思います。Galileo Galileiは特別なバンドで、特別なアルバムを作りました。聴いてくださるみなさんが、僕と同じくらいこのアルバムを気に入ってくれたら良いな…と思っています。

 

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP