ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyの新型Google TV「NSZ-GU1」はスティックタイプの小型製品で、テレビ直挿しも可能な模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月7日にSonyの新型Google TVとみられる「NSZ-GU1」がFCCの認証を取得したことを紹介しましたが、その後、製品内外の写真やユーザーガイドなどが追加公開され、その資料より「NSZ-GU1」がスティック型の小型端末であることが判明しました。スペックシートによると、「NSZ-GU1」の本体サイズは109mm x 42mm x 22.5mm、質量は約70g。小型のモバイルバッテリー並の寸法ですね。外部の写真を見ると、HDMI出力端子が剥き出しになっているところを見ると、テレビのHDMI端子に直接装着できる製品と推測されます。本体にはHDMI出力端子のほか、HDMI入力(Micro HDMI)、IRブラスタ用端子、Micro USBを備え、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)とBluetooth v3.0に対応しています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(2013)Wi-F+LTEモデルが欧州の一部ショップで発売、USB&Wi-Fiテザリング機能はデフォルト有効らしい
Sonyのスマートフォン向け“Lens-Camera”「DSC-QX10」の製品画像が流出
KDDI、対象のLTEスマートフォンに機種変更すると端末価格が最大10,500円引きとなる「秋トクキャンペーン」を開始、9月30日まで

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP