ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デビュー20周年の斉藤和義、ニュー・アルバムを2タイトル同時リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


8月25日(日)神戸ワールド記念ホール公演より

 

斉藤和義が、ニュー・アルバムを2タイトル同時リリースすることがあきらかとなった。

 


8月25日(日)神戸ワールド記念ホール公演より

 

これは先日8月25日に兵庫・神戸ワールド記念ホールにて行われたライヴで発表されたもの。この日は、93年8月25日にシングル“僕の見たビートルズはTVの中”でデビューした斉藤にとってちょうど20周年の記念日にあたり、新旧の人気曲を織り交ぜた20年間の集大成とも言えるセットリストのステージを展開。9月18日にリリースされる新曲“Always”や“やさしくなりたい”“ずっと好きだった”“歌うたいのバラッド”などを含む、約3時間にも及ぶ公演となった。


斉藤和義バブルヘッド人形サンプル画像

「20年ということですが、ローリングストーンズは50年やってきています。まだまだあまちゃんなので、これからも宜しくお願いします!」と語った斉藤は、さらに「10月23日に2タイトルのアルバムを同時リリースする」とサプライズ発表。収録曲などの詳細はまだ未定で「タイトルはいくつか候補はあるんですけど、まだ決まってませんね~」と会場の笑いを誘ったとのことだ。

彼にとって通算16枚目と17枚目のオリジナル・アルバムとなる新作は10月23日にリリース。この2タイトルに斉藤和義バブルヘッド人形(首振り人形)を付属した10,000セット限定のスペシャル・パッケージも登場する。確実に入手したい人は早めに予約しよう!

★斉藤和義のニュー・シングル“Always”の詳細ニュースはこちらから
★映画「潔く柔く きよくやわく」の主題歌に決定している斉藤和義のニュー・シングル“かげろう”のニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP