ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分撮りやツーショット撮影に便利! マジックハンドみたいに伸びる『xshot』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ・ヨーロッパで話題の『xshot』がいよいよ日本に上陸。ランドポートから12月中旬より発売されます。『xshot』は、カメラのネジ穴に取り付けて長~く伸ばして好きなアングルを狙える、自分撮りやツーショット撮影に便利な一脚の一種。シンプルな発想で、今まで撮れなかったシーンが簡単に撮影可能になるユニークな商品です。

手を伸ばして、自分撮りやツーショット撮影をしようとしても、距離が近すぎて背景がうまく写らなかったり、腕が写り込んでしまったりと、思うようにはならないもの。そんなとき、まさにマジックハンドのように伸びる『xshot』なら、思い通りのフレーミングで撮影することができます。

また、家族写真を撮影するときにも、これがあれば「いつもお父さんだけ写ってないね……」と悲しい事態を回避し、家族みんなで仲良く一枚の写真に収まれますね。自分撮りのために使うのはちょっと恥ずかしい気もしますし、集合写真での使用のほうがニーズが高いかもしれませんね。

撮影は、カメラのタイマー機能を使用します。『xshot』の取り付けには、カメラのネジ穴(三脚用)が必要ですので、ネジ穴のないカメラでは使用することができません。『xshot』のサイズは、長さ23cm、重さ142gとバッグに入れて持ち運べるほどコンパクトですが、最長94mmまで伸縮自由。もちろん、ビデオを取りつけて使用することもできます。取り付け可能なカメラの重さは570gまで。販売価格は2980円(税込み、オープン)です。
 
 

■関連記事
新世代“マイクロ一眼”の第二弾、レンズ交換式デジタルカメラ『OLYMPUS PEN E-P2』発売へ
目からウロコ!の世界最小・最軽量レンズ交換式デジタルカメラ『GXR』
あったか~い! ふかふか耳あて型のヘッドホン『Music Ear Muff』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。