ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見えない恐怖に耐えられる?USJで完全な暗闇の中ゾンビシェフが催す恐怖の晩餐会

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」では、恐怖と食事を融合させた、まったく新しい絶叫体験を可能にする新感覚エンターテインメント「ダークレストラン~恐怖の晩餐会~」を、9月13日~11月10日のうち、金・土・日・月と10月31日の36日間、新しくオープンする。

世界一おいしい料理をつくるという夢を叶えることなくこの世を去った1人の若い料理人が、その執念のあまりにゾンビとして蘇り、この世で最もおいしい食材を探し続けながら、暗闇で催す密かな晩餐会。ゲストは、完全な暗闇の中、ゾンビシェフが腕によりをかけた絶品料理を堪能する。

不気味なBGM、四方八方から聞こえる声、背中に伸びる手…。晩餐会が催されている間、連続して襲いかかる見えない恐怖によって、ゲストはこれまで体験したことのないパニックに引きずり込まれる。そして、クライマックスに待ち受けているのは?

恐怖の晩餐会は、史上最大スケールのハロウィーン・ホラーナイト開催中の1日2回(17時/19時30分、1回約45分、全席指定/予約制)。この恐怖に耐えられる自信のある人は、こちらから(http://www.usj.co.jp/ticket/)予約しよう…。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP