ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Chrome Beta」がv30にアップデート、WEBページの画像による画像検索やドラッグによる操作が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは8月22日、Android向けChromeブラウザの新バージョン「Chrome 30」のベータ版(30.0.1599.17)をリリースしました。v30では、WEBページに添付された画像からGoogle画像検索を実行することが可能になったほか、タブ一覧やアプリメニューがドラッグ操作で開けるようになるなど新種のジェスチャー操作がサポートされました。v30における主な新機能は次の通りです。 画像を長タップして「Search Google for this image」を選択すると、関連する画像を検索できるようになりました スマートフォンUIでアドレスバーを下にドラッグするとタブ一覧が表示されるようになりました メニューボタンがドラッグ操作に対応し、指をスライドさせるだけでメニューを選択できるようになりました WebGLがデフォルトで有効になりました 「Device Orientation API」をサポートし、端末の動きや傾きを操作に用いることができるようになりました アダプティブストリーミングやタイムシフトライブストリームとしてのユースケースを可能にするJavaScript APIがサポートされました「Chrome Beta」(Google Playストア)Source : Chrome Releases Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
SoundSeeder Music Player/Speaker : Wi-Fi経由で他のAndroid端末に音楽をストリーミングできる音楽プレーヤーアプリ
Samsung SGH-N075がBluetooth SIGの認証を取得
PCのローカルストレージやNASのメディアをChromecastにストリーミングできるJavaアプリ「Fling」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP