ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「NFCタスクランチャー」がv7.0.1にアップデート、アプリUIが一新、Google+サインインにも対応してクラウドバックアップ/リストアが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NFC、Bluetooth、Wi-Fi、ジオフェンス、バッテリー残量、時間により事前に設定したタスクを自動実行する「NFCタスクランチャー」がv7.0.1にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリトップ画面がタブ形式のUIからスライド型ナビゲーションバーのUIに変更されました。トップ画面にはタスクリストが一覧表示され、その他の機能にはナビゲーションバーを開いてアクセスするという形となり、以前よりも操作性がシンプルになりました。v7.0.1ではGoogle+サインインにも対応しました。Google+アカウントでサインインすると、作成したタスクをクラウドにバックアップしたり、クラウドの保存データからリストアしたり、ショップの中でGoogle Walletを利用してNFCアクセサリーを購入することができます。機能に関する他の変更内容は、タスクを編集すること、電話/SMS/Eメールに関するアクションで電話帳から連絡先をピックアップすることが可能になり、Android 4.3端末では機内モードが再サポート(試験機能)されました。このほか、rootアクセス時にクラッシュする現象の修正、「時間」タスクが特定の言語では機能しない現象を修正するとと共にスリープ中でもタスクが実行されるようになるなど、様々な箇所の改善も行われています。「NFCタスクランチャー」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Amazon.co.jp、「Kindleオーナーライブラリー」を開始、Amazonプライム会員でKindle端末ユーザーなら毎月1冊が無料で読書可能
Samsung、韓国で2画面折りたたみ式Androidスマートフォン「Galaxy Golden(SHV-E400S/K)」の発売を発表
Android版「YouTube」が再生リストの検索と連続再生に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP