ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パソコンにUSB接続して使うAM/FMラジオ『Radio Mate DX』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ノバックは、USBケーブルでパソコンに接続してAM/FM放送を聴いたり録音できるラジオ『Radio Mate DX』を12月11日に発売します。価格はオープンで、店頭予想価格は7980円です。

内蔵ループアンテナにより、AMラジオだけでなくFMラジオもクリアな音質で再生可能。USBバスパワー駆動なので、外部電源が必要ありません。付属ソフトを利用すると、受信感度の調整やタイマー録音、タイムシフト再生が可能になります。

録音した放送はMP3、WMA、WAVの形式で出力でき、携帯音楽プレーヤーなどに転送して楽しめます。タイムシフト再生では、最大99分の音声を記録。特に録音していなくても、さかのぼって放送を聴き直すことができます。再生スピードを調節する機能もあり、語学学習にも重宝しそうです。

『Radio Mate DX』仕様
対応周波数帯:76~1008.0MHz(FM)、520~1710kHz(AM)
調整幅:100kHzごと(FM)、9kHzまたは10kHzごと(AM)
周波数特性:50Hz~15kHz(FM)
本体サイズ:W255×D102×H225mm
重量:約350g(本体のみ)
USBケーブル長さ:約1.2m
インタフェース:USB 1.1/2.0
電源:USBバスパワー5V
対応OS:Windows XP/Vista/7、Mac OS X(10.4以降)対応予定

■関連記事
世界初! USB接続型の3波対応ラジオ『USB短波/AM/FMラジオ』
あえて“ラジカセ”と呼ばせていただく!パワードウーファーCDシステム『RV-NB50』製品レビュー
ボイスレコーダー機能付きのシンプルな動画・音楽・写真プレーヤー『AV BANK』

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP