ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bloombergも「Galaxy Gear」は9月4日に発表されると報じる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungのスマートウォッチ「Galaxy Gear」は9月4日に予定されているIFA 2013のプレスイベントで発表されると噂されていますが、Bloombergも8月16日の記事で9月4日に発表されると報じています。同サイトによると、Galaxy Gearは電話をかけることもできる腕時計型のデバイスで、Androidを搭載しているそうです。Sony MobileのSmartWatchやPebbleのようなスマートフォンと連動して機能するタイプのものではなく、I’mWatchのように単体でアプリも動かせるようなものみたいです。通話のほか、WEBブラウジングやメールの送受信も可能とされています。腕時計型Androidスマートフォンといった感じの製品なのかもしれません(電話をかけることができるというのは、母艦となるスマートフォンの電話アプリをGalaxy Gearから操作できるという意味なのかも)。SamMobileの先日の記事によると、Galaxy Gearには1.62インチ320✗320ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、Samsung Exynos 4212 1.5GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、前面に200万画素カメラを搭載し、BluetoothやNFCに対応すると伝えられていました。腕時計型スマートフォンといった製品であれば、スマートフォン並のハードェアスペックは納得できますが、バッテリーのことを含めて本体はかなり大型になると予想されます。Source : Bloomberg



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、国内版Xperia Tablet SにAndroid 4.1.1(Release2)へのアップデートを提供開始
「HTC One Max」は指紋リーダー付き?背面を撮影した写真が流出
これがLGの“Nexus 5”?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP