ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【県民トーク】お盆に天ぷらを食べるのは長野県だけ?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

天ぷら
全国的にお盆を迎え、世間はすっかり夏休みモード。帰省する人や、逆に親戚たちを家に迎える方もいらっしゃるでしょう。お盆と言えば、お墓参りをしたり、ナスで馬を作ったりと色々な風習がありますが、大人数での食事も楽しみの一つ。最近では「お盆はみんなでケンタッキー」などというTVCMも放送されています。皆さんはどんな物を食べましたか?

筆者は長野県出身なのですが、お盆と言えば「天ぷら」。ナス、カボチャ、ピーマン、イカ、エビなど大量の天ぷらを用意して、どーんとお皿に盛りつけ食べるのです。記事上の画像の様に、この時期はスーパーのチラシにも天ぷらや天ぷらセットが目玉として出るので、当たり前だと思っていたのですが、これは全国区では無いということ! 筆者は約30年間生きてきて、今年初めて気付きました。

そこで、北は北海道から南は九州まで様々な地域出身のガジェット通信スタッフに「お盆に必ず食べるメニューは?」と尋ねた所、皆そろって「特にないなあ」という回答。「言われてみるとおはぎかも」(千葉・福島)という回答も出ましたが、お盆のマストメニューは無いとのこと。

長野県民はなぜ天ぷらを食べるのか。近所のご婦人方に大調査した所、

・簡単なのに彩りが良いから。
・火を通すから夏場でも安心。
・(お盆中の殺生禁止の地域では)野菜中心のメニューの中でボリュームが出るから。

といった意見が。しかし、ほとんどが「昔から決まりだったので考えた事が無かった」とのこと。長年の習慣とはすごいものです。ちなみに筆者の実家では出ませんが、長野県ではお盆に「天ぷら饅頭」といって、お饅頭を揚げたものも定番。スーパーでは、天ぷら用のお饅頭が売られているほどです。

今回、各地域出身の皆さんにお盆にまつわる話を聞いてみて「長崎ではお墓で花火や爆竹をあげる(悪霊払いの為)」といったユニークな風習を知りました。これだけ、メディアやインターネットが発達しているのに、日本の知らない事ってまだまだあるんだなぁ、と実感。

皆さんのお盆の変わったメニューや習慣についてもぜひ教えてくださいね!

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。