ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野球チームもブラスバンドも何でも来い! 子どもたちの部活をバックアップするSUBARU『レガシィ』の荷室の広さを実証実験

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


暑い日が続きますね! 8月の猛暑日、代々木公園でSUBARU『レガシィ』である実験をするというので取材に行ってきました。なんでも、『レガシィ』が子どもたちの部活動をバックアップする能力を見せてくれるとのこと。何を見せてもらえるのでしょうか。

到着すると、荷室のドアを開けた『レガシィ』とその横に大量の荷物が。子どもたちの部活動で試合やコンクールがある際、『レガシィ』の収納力があれば移動を協力にバックアップできることをこれから実証するそうです。


たとえばブラスバンド。電子ドラムにトランペット、ホルン、フルートを載せてもまだ荷室には余裕があります。演奏会があっても3~4人はメンバー・楽器をまとめて移動できますね。


続いて野球部。プロテクターなどのキャッチャーセットにヘルメット、グローブ、バット、ボール、飲み物を入れるクーラーボックスやウォータージャグ、メガホンなど応援用具まで入れても1チーム分は余裕で運べてしまいます。


文科系も体育会系も全部まとめて運んでしまえ! と詰め込んでも大丈夫。兄弟で同じ日に別々のイベントがあってもかけもちできますね!

部活動をする子どもがいる家では、保護者が部活動をサポートするのが常識に。たとえばサッカーでは、少年サッカーをする子どもの保護者向けに専門の情報サイトがあったりします。

サカイク
http://www.sakaiku.jp/

遠征や合宿など長距離の移動が必要な場合、道具の多い部活動では一大事。荷室の広いクルマで子どもたちをサポートしてあげたいですね。そんなときの『レガシィ』の実力を見せつけてくれた今回の検証でした。

レガシィ
http://www.subaru.jp/legacy/touringwagon/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。