ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

USB3.0は2.0の3倍早い!PC内蔵用HDDを裸のまま差し込む『裸族のお立ち台』がUSB3.0対応

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
crosu3

パソコン(以下PC)内蔵用ハードディスクドライブ(以下HDD)を直接クレードルスタイルで差し込んでPCにUSB接続できる『裸族のお立ち台』で有名なセンチュリーが、新世代USBインタフェース“USB3.0”を搭載した新製品『裸族のお立ち台USB3.0(CROSU3)』を発表しました。

2.5インチと3.5インチのSATA-HDDもしくはSSDを接続することができ、USB3.0は従来のUSB2.0(転送速度理論値480Mbps)に比べて約10倍の、転送速度理論値5Gbpsを実現しています。実際にセンチュリーが実測値として掲載している情報によると、USB2.0では転送速度33MB/秒=264MbpsだったものがUSB3.0では110MB/秒=880Mbpsまで、実に3倍以上のスピードアップを確認しているとのことです。1GB程度の動画ですと、これまでUSB2.0では転送に30秒強かかっていたものがUSB3.0だと9秒程度で済む計算となります。ハードディスク間では100GB規模のデータ移動をする機会もあると思いますが、51分かかっていたものが15分半まで短縮できてしまいます。

製品内容は本体とACアダプター、ACケーブル、USBケーブル、そして説明書と保証書のみ。インストールメディアがないことからわかるとおり、インストールは不要で、接続するだけで使用できます。サイズはW134×D94×H68mmで重量は約546g。対応OSは『WindowsXP』、『WindowsVista』(32bit/64bit)、『Windows7』(32bit/64bit)、『Mac OS 10.4』以降で、USB3.0もしくはUSB2.0を搭載したものです。USB2.0のみを搭載しているPCではUSB2.0での使用となるのでご注意ください。

本来内蔵用であるむき出しのドライブを使うことになるので、保管だけはくれぐれも注意が必要ではありますが、外付けドライブよりは安く手に入り、そしてかさばらない内蔵用ドライブを外付けドライブ同様、気軽に使えるうえ、差し替えすることで増設も簡単。価格は税込み7980円です。

デスクトップPCにもノートPCにもおすすめです。是非バックアップドライブを作る際などにいかがですか?
 

■関連記事
パソコンにつないでテレビへ出力できるUSBサブモニタ『plus one(LCD-8000UD)』
裸族の夏がやってきた! センチュリー、HDD専用扇風機、二段ベッドなど発売へ
「HDDが好き」少年少女必携のアイテム『5代目 技あり!楽ラック!』製品レビュー

as@地生の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。