体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これが直筆……!? 超絶クオリティなのにリーズナブル! 話題の“痛”ネイルサロン「VenusRico」に行ってきた

漫画やアニメのキャラクターをモチーフにした“痛ネイル”。一度はやってみたいけれど、どこでやればいいか分からない、値段が高そう、痛すぎても困る……。といった理由で躊躇している人も多いのでは無いでしょうか? 筆者もそんな一人でした。

しかし、自分の好きな仕上がりを相談しながら決められて、超絶クオリティ、なおかつリーズナブルという理想的なネイルサロンが秋葉原に存在。4月にオープンし、連日多くのお客さんが訪れる「VenusRico(ウェヌスリコ)」で痛ネイルデビューしてきました!

白を基調としたインテリアが居心地の良い「VenusRico」は同じく秋葉原にあるエンターテイメントカフェ「CafeLounge Hermate」の創立者 鶴岡祐将氏(モスコミュール師匠)がプロデュースしたネイルサロン。痛ネイルからオフィススタイル、ギャル系からモテ系まで幅広いデザインを楽しむ事が出来ます。

こちらのサロンは、ニコニコ動画で活動している有名な歌い手さん、みーちゃん、けったろ、nero、のど飴、ゼブラ、メイリア、ヤマイ、うさなどとの公式コラボを始め、ボーカロイドGUMI公認ネイルも。VIPルームがあり芸能人や声優、アニソンシンガーなども多く通う為、壁には色々な方のサインがズラリと飾られています。

いざ、痛ネイルを体験!

そもそも「痛ネイルってどんなオーダーの仕方をすればいいの?」という方も多いと思いますが、こちらのサロンでは、好きなモチーフとテイストなどをスタッフさんに伝えながら相談することが可能。この日、筆者は「『エヴァンゲリオン』で、かつ夏っぽい涼しげな雰囲気で、そこまで痛すぎない感じの……」とざっくりオーダー。するとスタッフさんが、「こんな感じでいかがですか?」「これで大丈夫ですか?」と丁寧に確認しながら進めてくれるので安心です!

どんどん施術してくれるスタッフさん。そう、こちらのサロンではキャラクターのシールや、プリントなどは使わず、直筆でイラストを描いてくれるのです。

イラストをそっくりそのままに描いてくれる“模写”もこの通りフリーハンドで直筆で。

1 2 3次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。