ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

回線速度情報共有サイト「LiveSpeed」に、指定した場所の速度情報を共有・閲覧できる新機能「PointSpeed」が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年11月に開始された携帯電話の回線速度を可視化表示するWEBサービス「iveSpeed」に、指定した場所の速度情報を公開・閲覧できる新機能「PointSpeed」が追加されました。これまでのLiveSpeedは、無数にある回線速度のテスト結果を地図を移動しながらただ閲覧するだけというものでしたが、追加された「PointSpeed」機能によって、ユーザー定義の場所でテスト結果をまとめることができ、ユーザーはその場所の各社の回線速度を容易に把握することができます。LiveSpeedに投稿されたデータを活用した機能です。PointSpeedの“場所”はユーザー側で定義できるので、ビジネスホテルやネットカフェなどの携帯電話の使用が予想される施設の電波状況を把握するための手段としても利用でき、施設の利用者に施設の選定のための基準を示すことができます。PointSpeedはLiveSpeedのユーザーであれば誰でも作成・閲覧できます。PointSpeedで作成した“場所“は回線速度の比較結果&地図として公開されるほか、ブログパーツも用意されているので、施設のブログ等に貼り付けておけば利用者に“施設付近の回線速度情報”といった新しい参考情報を提供することができます。次はブログパーツの例です。PointSpeedの利用方法は、LiveSpeedのPCサイトにログインした後、(作成・公開する場合は)メニューバーの「New PointSpeed」をクリック。(閲覧する場合は)メニューバーの「Explore PointSpeeds」をクリックします。Source : LiveSpeedビジネスホテル、ネットカフェ、貸出オフィス、りさ



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA SHIELDの日本語への対応状況
Google Playストアのアプリページをワンクリックで他の言語版に切り替えられるChrome拡張機能「Store Language Switcher」がリリース
Google Playストアで映画レンタル・ダウンロード販売の値引きセールが期間限定で実施中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP