ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

香港のアニメイベントで『パズドラ』の大会が開催されていた! あれ……よくみると偽物だった

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


香港で開催されていた『ani-com』というアニメ、漫画、ゲームのイベント。オタク達が集結する巨大なイベントで、コスプレイヤー達もたくさん参加する日本の『コミケ』や『ワンフェス』、『アニメフェア』に負けないくらいの盛況ぶり。

そんな会場の一角で大勢の人だかりができている。大きなスクリーンに映し出されているのはみんなご存じの人気スマホゲーム『パズル&ドラゴンズ(以下、パズドラ)』であった。人混みをかき分けて前の方に入っていくと……そこに映っていたのは『パズドラ』ではなく『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』という亜流『パズドラ』だった。しかし見た目やルールはそのままで遠目に見るとそのまま『パズドラ』である。どうやら香港や中国ではこちらの方が人気があるようだ。

このゲームを開発しているのはマッドヘッドという会社で主にスマートフォンのゲームを開発しているようだ。現在『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』を主軸にしているようで、Android、iPhone版を中国、韓国、香港などで展開している。日本語版はリリースしていない。

国が変わるだけでこんなにも状況が変わるという面白い現象が起きているのであった。この『TOWER OF SAVIORS 神魔之塔』以外にも数々の亜流ゲームが存在しているようだが、数が多く全ては把握しきれていない。

マッドヘッド

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP