ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「ELUGA Live P-08D」と「AQUOS PHONE st SH-07D」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは8月7日、パナソニック製Androidタブレット「ELUGA Live P-08D」とシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE st SH-07D」のソフトウェアアップデートを開始しました。「ELUGA Live P-08D」のアップデートでは、本体起動後に、稀にホームアプリの設定が正しく反映されていない事象が改善されます、アップデート方法は、P-08Dの設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていきます。アップデート後のソフトウェアビルドは「09.0741」です。「AQUOS PHONE st SH-07D」のアップデートでは、Wi-Fiを利用している最中に、稀に時刻がずれる事象や、標準ブラウザでファイルのダウンロードに失敗する事象が改善されます。アップデート方法は、SH-07Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていきます。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.04」です。Source : NTTドコモ(P-08D)(SH-07D



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IIIもAndroid 4.2.xを飛ばしてAndroid 4.3にアップデートされる見込み
大阪市営地下鉄 堺筋線の堺筋本町駅~天下茶屋駅区間で本日より携帯電話サービスが開始
Google、Android端末の遠隔追跡・管理サービス「Androidデバイスマネージャー」のWEBコンソールを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP