ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米IntelがAtomプロセッサを搭載した学校向けの教育用Androidタブレット「Intel Education Tablet」2モデルを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Intelは8月6日、学校向けの教育用Androidタブレット「Intel Education Tablet」2機種を発表しました。発表された2機種は7インチモデルと10.1インチモデル。どちらにも、学校などの教育機関における学生の学習やクラスの管理、タブレットのセキュリティに関するアプリ等を提供する「Intel Education Sofware」を搭載した、教育用のタブレットに仕上がっています。7インチモデルは、7インチ、1024✗600ピクセルの液晶、Intel Atom Z2420 1.2GHzプロセッサ、1GB RAM、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、8時間駆動のバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。10.1インチモデルは、10.1インチ1,280✗800ピクセルの液晶、Intel Atom Z2460 1.6GHzプロセッサ、1GBのRAM、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、6.5時間駆動のバッテリーを内蔵。OSはAndroid 4.0(ICS)。どちらにもオプションで静電スタイラスが提供されいます。Source : Intel



(juggly.cn)記事関連リンク
Sonyの新型Google TV製品?「NSZ-GU1」がFCCの認証を取得
NVIDIA、「SHIELD」用のオープンソースコード、ドライバ、ファクトリーイメージを公開
画面OFF時にAndroidの通知を画面上に表示するMoto Xの“Active Display”機能を再現したAndroidアプリ「ActiveNotifications」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP