ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Android Device Manager」が一部のAndroid端末に配信されていることが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日Googleが発表したAndroid端末の遠隔管理サービス「Adroid Device Manager」のエージェント機能がすでに一部のAndroid端末に配信されていることが判明しました。「Android Device Manger」は、Googleアカウントを登録したAndroid端末を紛失した場合、遠隔地から地図上で追跡したり、最大音量のアラームを鳴らしたり、端末内のデータを僑居することができるサービス。提供時期は今月下旬とされています。今回判明したエージェント機能は、すでに一部の端末に対して配信中の「Google Play開発者サービス 3.2.25」に含まれていました。アプリをこのバージョンにアップデートすると、Androidの設定メニューの「セキュリティ」→「端末管理者」に「Android Device Manager」が表示されるようになります。しかし、これを有効にしただけで「Android Device Manager」の管理機能を利用できるというわけではありません。おそらく、今後リリースされるWEBサイトや別のアプリが必要になるでしょう。Source : Reddit



(juggly.cn)記事関連リンク
国内の一部ショップで新型Nexus 7の予約受付が実施中、8月下旬に発売?
KDDI、スティックタイプのテレビ用小型STB「Smart TV Stick」にビデオパスの問題を解消するアップデートを提供開始
LG、次期フラッグシップ「LG G2」付属のイヤホン「クアッドビット2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP