ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

サメだらけの海を冷蔵庫に乗って25日間漂流

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オーストラリア沖を冷蔵庫に入った男ふたりが漂流しているのを、航空機のパイロットが発見。その後の話で、25日間も海上を漂流していたことが判明した。

このニュースを伝えた『EPA』によると、冷蔵庫とはいっても家庭用の冷蔵庫ではなく、漁船や業務用で使われている巨大な保冷庫(アイスボックス)。激しい嵐に遭遇した釣り船は大破し、多くの乗員が荒海に放り出されたのだという。なんとか浮かぶ冷蔵庫に入り込み、嵐が過ぎるのを待ったものの、その後25日間も漂流するハメになってしまったのだという。

この時期、オーストラリアやその近海は常夏であり、海洋に詳しい人物は当取材班の取材に対して「たった30分素肌をさらすだけで日焼けしてしまうほど日差しが強いです。たとえそんな気候になれている人でも、25日間も飲まず食わずでは死んでしまうでしょう」と語っている。

彼らが助かった理由はふたつあり、まず冷蔵庫に乗ったことが不幸中の幸いで、中に入っていた魚を食べることができたこと。もうひとつは、たびたび降ってくれた雨水を飲むことができたことだ。

しかし、彼らには嵐のほかに、第二の恐怖が待ち受けていた。なんと、サメの群れにずっと狙われていたという。冷蔵庫の周囲をスイスイと泳いでいたというのだ。とにかく、食べられることなく生き残れてよかったといったところか。
 

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。