ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

理系俺様兄と生意気弟と過ごす一日は?家族を描くドラマCD『東浦家の休日』に櫻井孝宏&江口拓也

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

当たり前のようでいて実はかけがえのない存在である家族そのものをテーマにした『東浦家の休日』シリーズ(bisCROWN)。その第一弾となる『兄&弟編』が2013年8月30日に発売になり、櫻井孝宏江口拓也の二人がキャスティングされています。

誰にも邪魔されずに1人でのんびりするのもいいけれど、リスナーのことが大好きな家族とともにおだやかで楽しい休日を過ごす、というコンセプトだというこのシリーズ。
櫻井が演じる東浦崇は24歳。どんなことでも理知的に判断する理系脳で、イケメンながら口が悪い家庭内暴君とのこと。『ガン×ソード』のレイ・ラングレンをはじめ数多くの兄役を好演している櫻井ですが、どのような新しい面を加えてくるのか気になるところ。
一方、江口が担当する東浦結人は元気で生意気な背伸びしたがりの16歳で、実は怖がりで甘えん坊という絵に描いたような弟キャラといえそう。江口も『妖狐×僕SS』の渡狸卍里で庇護欲をくすぐられるような役をこなしていたので、リスナーの心をつかむような台詞まわしが期待できます。

公式ブログで発表されているトラックリストには、「賑やかなモーニングコール」からはじまりブランチ、だらだらタイム、夕方、ディナーと続き、「AM0:30~弟とすごす夜」「AM1:00~兄とすごす夜」となっています。この弟、兄という順番にはインスピレーション膨らむ展開。いずれにせよ翌日の朝まで、たっぷりと家族との時間を楽しむことができます。
今後、『父&叔父編』『未来の家族編』が予定されているこのシリーズ。これまでありそうでなかった家族モノのドラマCDなので、キャスティングや発売に合わせた連動企画の内容にも注目されます。もしかして一人暮らしをしている女子が聴くと実家に戻りたくなるかも? 特に櫻井&江口ファンはチェック必須といえそうです。

『東浦家の休日』公式サイト
http://www.asgard-japan.com/biscrown/kyujitsu/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP