ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTekが8コアプロセッサの開発を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾のファブレス半導体メーカー MediaTekが8コアCPUを内蔵したモバイル向けSoCを開発していることを同社の公式サイトで明らかにしました。現在市場に出回っている8コアプロセッサと言えば、SamsungのExynos 5 Octaが存在します。Exynos 5 Octaは、Cortex-A15✗4とCortex-A7✗4の計8コアを内蔵していますが、ARMのbig.LITTLE構成を採用しているので、同時にアクティブとなるコアは実際の半分となりますが、MediaTekの8コアプロセッサはbig.LITTLE構成を採用しておらず、全てのコアが同時にアクティブになります。MediaTekが発表したのは自社の8コアプロセッサソリューションの概要だけで、SoC型番や仕様詳細は明らかにしていませんが、以前より噂されている「MT6592」の概要を紹介しているものと考えられます。流出資料によれば、「MT6592」はCortex-A7コアを8個内蔵したSoCで、CPUは最大2GHzで動作します。そして、年内に発売される見込みです。Source : MediaTek



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、Padfone Infinityの改良版「ASUS T004」を開発中、プロセッサをSnapdragon 800に改装?
位置情報共有サービス「tab」のAndroidアプリがv1.4.0にアップデート、アプリ内蔵ブラウザからスポットを直接クリップできる「ウェブクリップ」機能追加
LG、“G Class”アンプとapt-xコーデックを備えたワイヤレスヘッドセット「BTS1」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP