ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenModの開発チーム、“Nemesis”プロジェクト第1弾としてカメラアプリ“Focal”をリリース予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、CyanogenModの開発チームがローンチを予告していた“Nemesis”プロジェクトの概要が判明しました。これまでのCyanogenModは標準のAndroidの外観を維持したまま、標準のAndroidにはない機能を追加することで端末の利便性をよくしていました。“Nemesis”プロジェクトはCyanogenModのユーザー体験の全体的に向上することを目的に、外観を含めて様々な機能やアプリを提供していくもので、今後順次、CyanogenMod向けにアプリ等がリリースされていくことになっています。その第1弾として、カメラ体験の向上を目的に“Focal”と呼ばれるカメラアプリがリリースされることになっています。Geek.comでは、カメラアプリのプレビュー記事が公開されており、外観や機能を確認することができます。標準カメラアプリから大きく変わったのは全体的なデザインを一新したところ。カメラモードはシャッターボタンを長タップするとサークル状に表示され、各カメラオプションは下部のバーに表示されるようになっています。全てのオプションが見分け安くなりました。“Focal”アプリは来週リリースされるNightlyビルドに組み込まれる予定です。Source : Geek.com



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z Ultra(3G版のC6802)が香港で発売開始
Samsung SM-V700はスマートウォッチ?
「Yahoo!メール」のAndroidアプリがプッシュ通知に対応、新着メールのリアルタイム確認が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。