ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MC.sirafu擁する注目バンド、片想い初アルバムが〈タワレコメン〉に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

片岡シン、issy、そしてザ・なつやすみバンドのメンバーで、ceroをはじめ数多くのバンドでサポートを務めるMC.sirafuの3人によって2003年頃に結成され、現在は伴瀬朝彦、大河原明子、遠藤里美、あだち麗三郎、オラリーといったミュージシャンを加えた8人体制で活動中のバンド、片想い。彼らがファースト・アルバム『片想インダハウス』を8月7日にリリースする。 

前述のceroやSAKEROCK、二階堂和美らを輩出したカクバリズムから登場する本作は、タワーレコードでも秋葉原店、新宿店、本社スタッフの熱いプッシュによりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で展開する1枚。同レーベルからアナログでドロップして即完売となったシングル曲“すべてを”“踊る理由”を含む全11曲が収録される。人懐っこいメロディーや各メンバーのさまざまなバックグラウンドが溶け合って型作られたサウンド、大所帯ならではの賑やかで多幸感溢れるヴァイヴスなどが詰め込まれた、片想いならではのアルバムと言えそうだ。

タワーでは、『片想インダハウス』をお買い上げの方に、先着でオリジナル特典のDVD〈片想いスペシャル特典DVD~その1~:解説付きライブDVD〉をプレゼント。確実に入手したい人はぜひご予約をどうぞ!

 

〈片想い 『片想インダハウス』収録曲〉
1. 管によせて
2. tristeza de carnaval
3. スモーキーオモロ
4. Daily Disco
5. 踊る理由
6. すべてを
7. ひかりの中からこんにちわ
8. ユニバース
9. レクリエーションソング
10. 踊れ! 洗濯機
11. 国境

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

リリースしてきたアナログを各地で即完売させ続けてきた大注目バンドのデビュー盤! タワレコメンにも選ばれたceroの特殊サポーター、そしてザ・なつやすみバンドのメンバーでもお馴染み、今のインディーシーンに欠かせない男〈MCsirafu〉を中心とする8人組。なんとあのカクバリズムからリリースということも期待をさせます!!! 胸にくる歌詞、涙を誘うフレーズ、どれも素晴らしい現代の〈シティ・ポップ(街の音楽)〉。 (新宿店 高橋)

インディーズ界隈で話題を集めまくっていたバンドのファースト・アルバム。このバンドこの音楽にこれ以上ないと言えるほどはまるカクバリズムから。なのでSAKEROCK、ceroなんかが好きな方には間違い無い音楽性です。聴けばハッピーになる音楽ですぜひ。 (秋葉原店 江刺)

ザ・なつやすみバンドでの活動やceroをはじめとした数多くのミュージシャンのサポートをつとめるMC.sirafuが率いるバンド、片想い。10年の活動暦があり、50曲以上もの持ち曲があるという彼等のファーストフルアルバム。カクバリズムからリリースされた2枚のアナログシングル“踊る理由”“すべてを”は即完。昨年のフジロックではRADIOHEADの真裏でありながら苗場食堂を熱狂の渦に巻き込み大きな話題に。ジャズ、ファンク、沖縄、チンドンなど様々サウンドを内包し、もはやジャンル分けすることすら不要なサウンドは涙アリ、笑いアリで聴く者の感情を振るわせる。 (邦楽部 諏訪)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP