ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidタブレットの総アクティベーション数が7,000万台を突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが米国時間7月24日に開催したAndroid 4.3&新型Nexus 7の発表イベントの冒頭、AndroidとChromeプロダクトのトップを務めるSundar Pichai氏がステージに登壇し、Androidタブレットの総アクティベーション数が7,000万台を突破したことを明らかにしました。公開されたスライド資料によると、総アクティベーション数はここ1年間で急激に増えたことがわかります。1年前が約2,000万台だったので、1年間で約3.5倍増えたことになります。Pichai氏はイベントの中で、7,000万台の10%となる700万台がNexus 7からのもので、日本の冬商戦の中では最も売れたことに触れ、Nexus 7の好調ぶりをアピールしていました。。Pichai氏はこのほか、Google Playストアの統計情報について、ダウンロード回数が合計500億回を突破、ユーザー一人あたりの売上が1ヶ月で2.5倍向上、Google Playストア上のアプリ数が100万を突破したことも明らかにしました。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Feedly Cloud対応RSSリーダーアプリ「FeedMe」がv1.1.0にアップデート、ボリュームボタンでの操作や「全て」「未読のみ」の切り替えに対応
英国で新型Nexus 7の予約受付が開始、発売時期は9月中旬
Sony Mobileが既存モデルのAndroid 4.3アップデートに関する情報を公開。Xperia ZRとXperia Tablet ZのAndroid 4.2.2アップデートは8月上旬以降に実施予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP